稲川 光(イナガワ ヒカル)

RUDE 芸術監督

俳優/舞踏家/演出/舞台美術


北海道稚内市生まれ

上智大学文学部哲学科卒業

1998年~2004年 ク・ナウカ シアターカンパニーに所属。国内外の公演に出演。

宮城聡から鈴木メソッド、日本的身体表現を基軸とした演技術、演出技術を学ぶ。

2005年 舞台芸術ユニット4RUDE設立。

言葉に依らない芝居、身体に依らないダンスといった独自の舞台芸術を目指し、演劇、舞踏、パフォーマンス全ての作品で演出、舞台美術、出演を行う。

2011年~2013年 舞踏を和栗由紀夫に師事、振付け作品に出演。

2013年よりベルリン在住。




1995年           大学入学後、自主映画製作、演劇(俳優、演出)活動をはじめる。

                       8ミリ映像作品に「赤い沓」「貝島」舞台演出作品に「Cigarettes」「Liver」「Crossing gate」

1998年        ク・ナウカ シアターカンパニー 入団。以後国内、海外公演のほぼ全作品に出演。

                       外部出演に「PUNK」(1998年・ZIZZプロデュース)、「ドンファン」(2002年・ニコライローシン演出。

                       利賀村初演、モスクワメイエルホリドセンター再演)、「かもめ」(2002年・ジャンカルロナンニ演出)

2002年         Ricemouseの名で映像作品「針de手」を制作、発表。

2004年  7月    ク・ナウカ シアターカンパニー退団。

            12月  「ラ・ボエーム」(音楽監督・飛鷹佑依 演出・麹谷宏)出演。

2005年           4RUDE設立。全ての作品の作/演出/美術/出演。


以下、外部企画、出演、外部共同制作等


2006年  2月 NEST 「Color Schemed Shadow」出演。

2009年  3月 zupa「ホネノウツワ」出演

2009年  7月 妄人文明「妄人畑」出演。

2011年〜     和栗由紀夫に師事

2012年  9月  「病める舞姫」(振付  和栗由紀夫 大野一雄フェスティバル2012

                     「病める舞姫」を読み解く作品連続上演 VOl.1)出演

2013年  3月 ベルリンに活動拠点を移す

2013年  5月 “The Image is the Act” 出演 Grüntaler9 in Berlin

2013年11月 “Architecture of Absence / ANICONIC” 出演 Dock11 in Berlin

2014年11月    “INFANT MELEE 1” 出演  Studio44 in Berlin

    12月 gape03 参加アーティストとして“Red Delusion ”(With カセキユウコ& 稲川諒)を上演 Plateau Gallery, 

                       Greenhouse in Berlin 

2016年 8月    “In einem fremden Garten/不思議の庭で“  with Claudia Berg  出演   Natur-Park Südgelände -

                   Berlin Germany

           10月 Butoh Improvisation 1st session ”Hell Screen” Hikaru Inagawa (Butoh) and Erick Wong (Music)

                      Eschschloraque Berlin Germany

2017年 2月    Butoh Improvisation 2nd meeting ”The Spider´s Thread” Hikaru Inagawa (Butoh) and Erick Wong (Music)

                      Gallery Nomad Berlin Germany

                      “Full Moon Cabaret” にてソロ舞踏パフォーマンス Berlin Germany

             4月   舞踏オープンエアーパフォーマンス with Marcel Schmid (Saxophone)

             6月   共同演出&出演 with カセキユウコ &Theater Thikwa  ”ur★kunft”

                      English Theater Berlin 

 











稲川 諒(イナガワ マコト)

4RUDE 所属、シェムハムフォラシュ主宰

俳優/パフォーマー /舞踏家


神奈川県鎌倉市生まれ。 1987年よりアート活動を始め、映像、絵画、パフォーマンス作品の発表を続ける。1990年以降、舞踏家との交流から肉体をより意識した創作を行う。舞踏を大野一雄、和栗由紀夫に学ぶ。また、ダンス作業場シェムハムフォラシュを主宰。1999年〜2006年 ク・ナウカ シアターカンパニー所属。演出家宮城聡の下、鈴木メソッドを基本とした演技術、身体性を学ぶ。主な国内本公演、海外公演に出演。2005年、4RUDE設立に参加。以後メンバーとして演劇、舞踏、パフォーマンス作品全てに出演。

2013年よりベルリンを拠点に作品創作と発表を行なっている。




1992年          ソロダンス作品「空の声、風のリボン」(渋谷・ジアンジアン)を発表。

以降、迷宮舞踏のダンスメソッドによる作品「夜の木馬」、「デウスマキーナ」、「美しき女庭師の帰還」(全て河村悟/構成・演出)などを発表。

1999年          ク・ナウカシアターカンパニー 入団。

        主な出演作「メデイア」   、「オイディプス」、「欲望という名の電車」、「マハーバーラタ」等

2005年  2月  宮城聡演出 James Wood 作曲「浄土」で、パーカッショニスト加藤訓子と競演。3役を演じる。

      5月  和栗由紀夫+好善社 「幻容の道」出演。

2005年       4RUDE設立に参加。以後全ての作品に出演。

2006年  4月  ク・ナウカ退団。江口麻琴の名を封印。改め稲川諒。

2008年  7月  doubt2 「しあわせな日々」出演。

2009年  7月  妄人文明「妄人畑」出演。

2012年  9月  「病める舞姫」(振付  和栗由紀夫 大野一雄フェスティバル2012

                      「病める舞姫」を読み解く作品連続上演 VOl.1)出演

2013年  3月  ベルリンに活動拠点を移す


以下、外部企画、出演、共同制作等


2013年11月  “Architecture of Absence / ANICONIC” 出演 Dock11 in Berlin

2014年11月     “INFANT MELEE 1 ” 出演  Studio44 in Berlin

    12月  gape03 参加アーティストとして“Red Delusion ”(With カセキユウコ&稲川光)を上演 Plateau

                        Gallery,  Greenhouse in Berlin 

2015年  2月  “Leuchtstaub”舞踏ソロ(with Kana Sato violin)  Tanzfabrik Berlin Kreuzberg

              8月 “Zurückbleiben Bitte ”(演出/振り付け Claudia Berg)出演 Natur- Park Schöneberger Südgelände,

       Drehscheibe  - Berlin

2016年  5月     “Vergißmeinnicht/忘れな草“  with Claudia Berg  振付/出演   Natur-Park Südgelände - Berlin

              8月     “In einem fremden Garten/不思議の庭で“  with Claudia Berg  振付/出演   Natur-Park Südgelände - Berlin

2017年  7月     “so nah - so fern/近くて、とても遠い。“  with Claudia Berg  振付/出演   Natur-Park Südgelände - Berlin

              8月     “In einem fremden Garten/不思議の庭で“  with Claudia Berg  振付/出演   Natur-Park Südgelände - Berlin




映像作品ではRicemouseの名で「針de手」(2002年)を制作、発表している。


https://www.facebook.com/macoto.inagawa






 

日比野 ざざ(ヒビノ ザザ)

4RUDE 所属

俳優


1982年俳優悪源太義平に師事。

劇団悪源太組「やかん」(演出・高橋美智子)出演。

83年笹原茂朱の主宰する夜行館「北ホテル」に参加。

84年倉澤周平と劇団ぼっかめろん設立。

旗揚げ公演「毒喰わらば夢まぼろしの・・・」から92年までの全作品(作・演出 倉澤周平)に出演。

85年百鬼人形芝居どんんどろ「地獄草子」(作・演出 岡本芳一)に役者として参加。旅芸人生活。芝居道具、生活用具を荷車に積み、神社の境内等で丸太小屋を掛け、芝居を打ちつつ佐渡島まで歩く。

主な出演作品

ぼっかめろん「ホメオスタアシス」「13日の金曜日」「カンントラプラス星雲説」「プレリュード」「非Aの世界」「赤い花ならラフレシア」他

はみだし劇場「椿説・丹下左膳」「日本落馬物語」

SCOT「クリテムネストラ」

ムーンショット「ノックアウトQ」

百鬼どんどろ「花迷宮」など

93年以降舞台と疎遠になるも、2005年江口麻琴(当時)の口車に乗って舞台とよりをもどす。

2005年4RUDE公演「罪と罰」にて老婆役での出演を経て、

2006年7月4RUDEメンバーとなる。

以後2011年までの日本公演全ての作品に出演。








 

4RUDE

Theater

東京在住メンバー

HOME