4RUDE


2005年 稲川光(俳優/舞踏/演出/美術)が立ち上げた舞台芸術家ユニット。メンバーにMaco(俳優/舞踏家)、日比野ざざ(俳優 東京在住) 。舞台上に現れるのは、言葉に依らない芝居、身体に依らないダンス。2013年よりThater-Butoh company 4RUDE としてベルリンを拠点に創作、活動中。


上演履歴


2005年12月 『罪と罰』武蔵野芸能劇場 

2006年12月 『カテリーナ・イワーノヴナ〜罪と罰〜』

                         武蔵野芸能劇場 

2007年  4月 『日本誕生』(古事記より)

                         高円寺・ミッションズ 

      9月 『日本誕生第二章』

                 インドネシア二都市ツアー 

    12月 『スヴィドゥリガイロフ〜罪と罰〜』

                         シアターX 

2009年  1月 『神神の微笑』 シアターX 

2010年  1月 『西方の人』シアターX 

2010年  6月 『桜禍論』 

9回 シアターXカイ 国際舞台芸術祭2010参加作品

2011年  2月 『沈黙』シアターX 

2012年  6月    『Tokyo  Poodle』dOCUMENTA13 ドイツ

2014年10月 『遠野物語』Acker Stadt Palast ドイツ

2015年  1月 『遠野物語』Theaterhus Berlin Mitte 003 ドイツ

2015年  5月 『HIROSHIMA』Tatberk Festival ドイツ

2015年  5月 『遠野物語』 Butô Festival 16ème Edition

       Espace Culturel Bertin Poirée

              7月 『遠野物語』Meime Centrum Berlin ドイツ

            11月   稲川光 舞踏ソロ

            FREISTIL - DIE KUNST DER IMPROVISATION

                         Tanzfablick - Berlin

       11/12 月  Work in Progress

                          “Capturing a White Bird. That is all the same as

                          capturing the blue sky”

                          Tatwerk Berlin ドイツ    facebook

2016年  1月    “Capturing a White Bird. That is all the same as

                          capturing the blue sky/白鳥を生け捕ることは、

                          空の青を生け捕ることと同じだ” 劇場初演

                          Acker Stadt Palast ドイツ

              3月   “CELLuLOID”

                         Collaboration with Yuko Kaseki

                         Dock11 ドイツ

   4月  “Züg-Züg-Züge nach HIROSHIMA”  

                    Solo-Butohabend

                    ACUD Theater ドイツ

   5月    “Capturing a White Bird. That is all the same as

                          capturing the blue sky/白鳥を生け捕ることは、

                          空の青を生け捕ることと同じだ”

        Performing Arts Festival 2016 Berlin

                     Tatwerk Performative Forschung ドイツ

    7月  『遠野物語』ACUD Theater ドイツ

2017年  1 月  “Capturing a White Bird. That is all the same as

                          capturing the blue sky/白鳥を生け捕ることは、

                          空の青を生け捕ることと同じだ”

                          Acker Stadt Palast ドイツ

2018年  1 月  “Crime and Punishment” Acker Stadt Palast ドイツ



       

                                      





2010 




Contact Us 4RUDEへのお問合せはこちらから。

『西方の人』ダイジェスト

『神神の微笑』ダイジェスト

『桜禍論』ダイジェスト

『沈黙』ダイジェスト

HOME

4RUDEindex.html

Theater

『遠野物語』ダイジェスト

Training


Theater-Butoh training with 4RUDE, in Berlin

毎週月曜 18:00 - 20:00

at Theaterhaus Berlin Mitte

問合せ : info (at) 4rude.com


BUTOH PRACTICES

(2週間ごとに指導舞踏家が変わります)

毎火曜/木曜18:00-20:00

at Tatwerk Performative Forschung

申込、問合せ: info(at)Tatwerk-berlin.de


Workshop


6 days Theater-Butoh workshop and performance

with 4RUDE: January 2018, Berlin


詳細は追って発表

Performance


Maco


”近くて遠い”  

振付&パフォーマンス: Craudia Berg, Maco

8月23日~25日 19:00

at Natur-Park Südgelände, Berlin



Capturing aWhite Bird...』ダイジェスト

4RUDE Theater-Butoh Piece

“Lichtblitz”


09, 10,  November 2018  20:00

at Theater im Delphi, Berlin


Artistic Director: Hikaru Inagawa

Concept, Choreograph, Performance: Maco, Hikaru Inagawa

with other performmers



二人のパフォーマーは、死について、命の最後の輝きについて、戦争という狂気の中の光と闇をめぐる物語に関わります。

一つは戦場の物語。もう一つは銃後の日常の物語。

死ぬよりも厳しい状況の中で生に執着する兵士が光の無い暗闇の中で神を見いだす時、祈りと共に暮らす母親は一瞬の爆撃によって命を奪われ、片足を失った犬はがれきの上をさまよいながら焼けた肉片を食う。

”Lichtblitz” 4RUDEは神話の時代から続く戦争の記憶を“舞踏“の解釈によって具体的にパフォーマーの肉体に置き換えていきます。物語は空間に命を吹き込み、パフォーマーは肉体の境界を行き来しながら不条理な現実に数々の質問を投げかけていきます。


Auch wenn ich durch das dunkle Tal des Todes gehe, …

Lichtblitz

Crime and Punishment.』ダイジェスト

New !